Youtubeを使った動画配信は、『立ってるものは、親でも使え!!』

 

こんにちは

株式会社プロビデンスの近藤です。

最近 Youtubeで自分のビジネスについて動画配信する方が増えましたねぇ~

 

5G時代到来だから・・・
ブログより動画の方が伝わるから・・・・

 

取り組まれたキッカケはいろいろあるとは思いますが

 

5Gはこれからどうなるか?まだわかりません。

 

テキストの文章より動画の方が 情報伝達量が遥かに多いことは
科学的にも証明されているので
グーグルも動画コンテンツを推奨していますよね!!

テキスト<画像(静止画)<動画

 

もっとわかりやすく表現すると

官能小説<エロ本<AV<VR(バーチャル・リアリティ ゴーグルを付けてみるアレです)

※5Gになると高品質のデータを最速で送れるようになりVRのコンテンツの質も劇的に上がるともいわれていますね!!

ごく稀に

『俺は官能小説の方が好きなんだよ』

・・・少数派の意見は放っておきましょう。

はいっ!

そんなわけで今回は、

あなたのビジネスの
Youtubeの動画配信についてお話したいと思います。

 

まず、この2つの違いはわかりますか?

①Youtubeで動画配信をしたい

②Youtubeを使って動画配信をしたい

①Youtubeで動画配信をしたい

これは、Youtubeで登録者数 再生数を集めるユーチューバーです。
主戦場はYoutubeというSNSなので、メインの視聴者層は、子供、若い主婦です。
あなたの動画がYoutubeやYoutubeチャンネルからしか観れないパターンです。

②Youtubeを使って動画配信をしたい

これは、Youtubeがもつ動画配信機能を活用して
自分の会社のホームページのブログなどに動画を埋め込んで配信することです。

Youtubeで動画やってるけど全然・・・

よく Youtubeで動画配信しても登録者や再生回数が全然ダメだ・・・。

・・・と嘆かれている方もいらっしゃるようです

 

もし、あなたの商品、サービスのお客さんや見込み客が
Youtubeのメインターゲットである 子供、若い主婦 であれば

嘆いて 悩みまくってください!!

 

しかし

それ以外の方

再生数や登録者数が少ない・・・と嘆く必要はありません!!

川で海釣りの仕掛けで釣りをやっているようなものですから
釣れなくて当然です。

 

釣れるようになる為に
釣り場を変えるか? 川魚用の仕掛けに変えるか?
・・・のどちらかですよね

ただ、ビジネスの場合だと

釣りたい魚=あなたが求めるお客様や見込み客

なので
・・・釣りのように釣りたい魚をコロコロ変える訳にはいかない場合もありますよね?

もしも、

あなたの売りたい商品・サービスが、
Youtubeのメインターゲットである 子供、若い主婦であれば
釣りの仕掛けや餌を変えればいいだけです。

しかし

ほとんどの方が

釣り場を変えなきゃ!!と思われるかもしれませんが

 

大丈夫!!

 

WEBやインターネットの世界では、
釣り場を変えずに他の釣り場でも釣りをすることができます。

あなたがつくって
Youtubeにアップロードした動画を
転用すればいいんです。

具体的にいうと

Youtubeで登録し、アップロードしたあなたの動画を他で公開すればいいだけですから
一番のオススメは、自社のホームページのブログで活用することです。

SEO的にも、ブログでYoutubeの動画を使うことはプラスです。

更に

FaceBookやTwitterなどの他のSNSから
あなたのYoutubeの動画のブログへリンクを貼ってもいいでしょう。

更に あなたの会社のホームページの価値を高める可能性も出てきますよ。

『立ってるものは、親でも使え!!』

・・・それは、Youtubeも同じです。
あなたのつくった動画をYoutubeだけではなく いろんなところで公開し、フルに活用しましょう。

 

自分達がつくった動画のYoutubeの再回数や登録者数がなかなか伸びないなぁ、上手くいかないなぁ・・・とお悩みの方

 

・釣りたい魚(あなたが求める見込み客やお客さん)

・餌や仕掛け(あなたがつくった動画やコンテンツの内容)

・釣り場(Youtubeの動画をどこで見せるか?)

この3つのことを考えてみてください。

 

もし、自社の情報発信やオウンドメディアでYoutubeの動画でやってみようかな?
やっているんだけど今イチ・・・という方いらっしゃいましたら
下記よりお気軽にご連絡ください!!

 

日本全国どこからでも ネットが繋がればワンクリックで参加できる

Zoomでの無料相談でもOKです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です