ブログのアウトソーシングは、タイミングが大事!!

株式会社プロビデンスの近藤です。

今回は、ブログの運用などで耳にされたり、一度は考えた事がありそうな
アウトソーシング、外注への委託について書いていきます。

まず
アウトソーシングすることは悪いことではありません。
しかし、
最初から丸投げや制作運用の委託をすることは、おすすめしません。

では、どのタイミングで外部の委託やアウトソーシングをやればいいのでしょうか?

①自分自身でコンテンツがつくれるようになっている
②コンテンツの運用ポリシーや方向性をキチンと説明できるようになっている
③自分のつくったコンテンツに自信がある(つくったコンテンツで成果を上げている)
※自信がないと外注からの制作物のチェックができないんですよ
そして、適切な指示も出せません。

①~③のことができるようになったタイミングが最高のタイミングです。

 

なぜ、丸投げをやってはいけないのか

まず、オウンドメディアやブログなどの運用で一番大切なことは何かわかりますか?

あなたは、オウンドメディアやブログは何のために運用していますか?

売上を上げるため
見込み客を集めるため
ファンを集めるため

いろいろあると思います。

ファンや見込み客を集める為のブログなどの情報やコンテンツの役割は、

読者の共感 を得ることですよね?

読者の共感を得るために重要なことは何ですか?

あなた若しくは、あなたの会社のメッセージとして
ブログやコンテンツを通じて情報発信するこが一番重要なことです。

ブログの作業やコンテンツの運用が苦手で、お金や予算があると
ついつい 自分たちが苦手なことは 得意なところに頼もうとしてしまいます。

それ自体は間違っていることでは、ありません。

しかし 何もせずに丸投げ状態で外注先に依頼することで

読者の共感を得るような
あなた若しくは、あなたの会社のメッセージやコンテンツを情報発信することが出来ますか?

WEBやブログは確かに専門家や外注先が得意かもしれません。

しかし

あなたの会社や あなたの商品やサービスのことを一番理解しているのは
あなたやあなたの会社の人たちです。

あなたやあなたの会社がオウンドメディアやブログの運用を委託するのに
あなた達がある程度運用が出来るようになってからアウトソーシングをしても十分でしょう。

最高のタイミングでアウトソーシングすると?

①自分自身でコンテンツがつくれるようになっている
②コンテンツの運用ポリシーや方向性をキチンと説明できるようになっている
③自分のつくったコンテンツに自信がある(つくったコンテンツで成果を上げている)

①~③のことができるようになったタイミングが最高のタイミングなのか?について具体的に説明すると次の3つになります。

一つ目
①~③が出来ている状態は、あなたの会社のコンテンツや情報発信で成果を上げられるノウハウが既に出来上がっている状態だからです。

二つ目
ノウハウがあるということは、
ブログの企画→ブログの制作→ブログの評価→ブログの改善
一連の流れが出来ています。

更に、
この一連の流れの中で

・自分たちじゃないと出来ないこと
・自分たちじゃなくても出来ること

この2つに分けることが出来ます。

この中の

・自分たちじゃなくても出来ること

この部分の業務を 外注に委託したり、アウトソーシングすればOKです。

3つ目は、

自分たちじゃなくても出来ること を外注に委託することで

自分たちじゃないと出来ないこと

・・・つまり コンテンツ(ブログ)の質の高い企画や情報戦略などを考えることに時間を費やすことができます。

最後に

ブログやSNSの情報発信、オウンドメディアや自社コンテンツの運用を 最初から0(ゼロ)から外部に委託したり丸投げをすることはおすすめしません。

タイミングによっては いい施策になります。

もし、あなたがブログの運用などを外注先に委託やアウトソーシングを考えていらっしゃるのでしたら

①自分自身でコンテンツがつくれるようになっている
②コンテンツの運用ポリシーや方向性をキチンと説明できるようになっている
③自分のつくったコンテンツに自信がある(つくったコンテンツで成果を上げている)

この3つのことを確認してみてください。
出来てないことがあれば、まずはそれを改善しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です