Amazonから届いた『お支払い方法の情報を更新してください』のスパムメール

 

Amazonから届いた『お支払い方法の情報を更新してください』のスパムメール

こんにちは、株式会社プロビデンスの近藤です。

昔から、Amazonからのスパムメールが送られてきていましたが

メールの本文をみれば

 

一発で スパム!!

・・・ってわかるものがほとんどでした。

しかし

最近届いたメールがこれ

 

一見みると

ホンモノっぽく(がんばってつくりこもうとしているが・・・)

よ~くみてください

送信者のところ

 

amazon.jp <info@biofrufru.ru>

“.ru”はロシアのドメインですよ

amazon.jp なのに、info@biofrufru.ru

はい!!

 

スパム確定!!

 

スパムメールかどうかを判断するポイント

①メール本文の内容

Amazonなどの会員サイトなどが、
会員に対して

個人情報に関わるような重要な情報更新のメールで依頼や案内をするような場合は、

・名前
・ID
・メールアドレス

などの個人が特定できる情報を
必ず、メールの本文に入れてくるものです。

それがないのは、疑っていいでしょう。

②送信者(From address)の確認

私の使っているメールソフトは『Thunder bird』なので

今回は、

amazon.jp <info@biofrufru.ru>

・・・という感じで

送信者名と送信元のメールアドレスが表示されるので
はっきりスパムと判断が出来ます。

 

しかし

メールソフトによっては、
送信者名だけしかわからない場合もあると思います。

その場合は、メールのソースを確認しましょう。

今回のケースだと

From: =?UTF-8?B?YW1hem9uLmpw?= <info@biofrufru.ru>
MIME-Version: 1.0;
Content-type: multipart/mixed; boundary=”–fiPwbJF1k2″
Message-Id: <E1jFtGu-0006fS-5p@isp.manager>
Date: Sun, 22 Mar 2020 06:35:40 +0100

・・・ここは、絶対にごまかせない部分です。

 

怪しいと思っても自分で判断できない場合

『なんかわからないけど怪しい・・・』
『自分ではわからない、判断できない・・・』

・・・などの場合は

素直にAmazonに相談しましょう。

Amazonでは、フィッシングやなりすましメールの相談窓口を設けているようなので
下記のリンクをクリックして連絡してみてください。

フィッシングやなりすましを報告する

興味本位でも
スパムメールの本文に書かれているリンクなどを絶対にクリックしないようにしましょう。

今回のようなケース以外でも
WEBやホームページなどについてのお悩みや問題等がありましたら
下記よりお気軽にご相談ください。

日本全国どこからでも ネットが繋がればワンクリックで参加できる

Zoomでの無料相談でもOKです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です