製作費や開発費の削減の考え方

ホームページ、WEBサイトの製作、作成からSEO、WEB集客、WEBマーケティング、セキュリティまでワンストップで対応する横浜の株式会社プロビデンスの近藤です。

最近、忙しくって動画を撮る時間がないので

とりあえず普通のブログでご勘弁ください(笑)

最近、いろんな人と話をする機会があり、

WEBやシステムの開発費や制作費を安くするにはどうすればいいか?

・・・という相談などがあったので、簡単に説明したいと思います。

これはあくまでも私の経験上のお話なので、そうじゃないだろう的な意見等は一切無視します(笑)

制作費や開発費を抑える為の考え方

ホームページからアプリまで 製作や開発のコストを下げる為に

①やりたいことやつくって欲しいものを明確にする

②発注先の製作会社や開発会社が動きやすい、やりやすい状況をつくる

・・・簡単にいうとこの2点です。

まず、①やりたいことやつくって欲しいものを明確にする

制作会社や開発会社に依頼する場合に

自分たちは素人なんで全てお任せしますね・・・的な丸投げの依頼をしたことありませんか?

→このやり方 好きなようにやれるんだからやり易いんじゃないか?と思っていたら大間違いです。

丸投げ=何も決まってない→決まってないと何も作れない・・・

となり 結局 製作会社や開発会社が企画や仕様をつくらなければならなくなるので 製作や開発の実作業以外の工数が発生しコストが上がります。 さらに リリース後上手くいかなかったり 障害などが発生すると製作会社や開発会社のせいにする・・・というのが定番です。

製作会社や開発会社に依頼する前には きちんと自分たちで準備が出来るとこまで準備をして 制作会社や開発会社に余計の手間をかけさせない=しょうもない工数をかけない=全体の工数を短縮することが出来ます。

発注先の製作会社や開発会社が動きやすい、やりやすい状況をつくる

上記の説明と若干かぶりますが、

実作業(開発や製作の作業)に入ると

『○○○はどうしますか?』・・・的な相談を制作会社や開発会社から相談を受けたりすることもあります。

優秀な制作会社や開発会社などは、後々のこととかを考えて無料でいい提案とかをしてくれるケースもありますが・・・

スケジュールの進捗状況によっては、

『とりあえず それでお願いします。』・・・と答えるのではなく

『それは、今必要ないので大丈夫です』・・・ということも大切なときもあります。

先ずは、

余計な作業や工数を減らす

これが簡単そうで、実は難しかったりします(笑)

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です