ホームページにお問い合わせは、どれくらいしたら来るようになるの?

こんにちは 株式会社プロビデンスの近藤です。

今回のテーマは
ホームページを制作、リニューアルしたばかりの人やSEOなどをやりはじめた人に よく聞かれる

『どれくらいやったら お問い合わせが来るようになるの?』

・・・について書いていきたいと思います。

 

正直いうと

いつからお問い合わせがくるか?は

 

私も正直わかりません!!

 

しかし、
お問い合わせが来そうな兆候はわかります。

 

あなたの嫌いなアレが届くと・・・

新しく制作したばかりやリニューアルしたてのホームページ

ほとんど放置状態のホームページって

ホームページへのアクセスって

ほとんどない ですよね?

 

そのアクセスがないホームページをどうにかする為に
ブログを書き始めたりする中で

営業やセールス目的のお問い合わせが来た!!

これが、お問い合わせが来そうな 兆候です。

検索結果の順位が表示されるまでのながれ

なんで セールスや営業のお問い合わせがくることが兆候なのか?について説明する前に

グーグルやヤフーの検索順位の決め方について簡単に説明します。

 

グーグルやヤフーは検索結果の順位を決めて表示させる為に

①ホームページにクローラー(ロボット)が巡回してきます。

②クローラーがホームページのサイトマップデータなどの必要なデータを収集していきます。

③クローラーが収集したデータがグーグルやヤフーなどの検索データベースに格納されます。

④ユーザーが検索キーワードを打ち込んだ時に 検索結果として表示されるようになります。

・・・という感じです。

クローラーはインターネット上に存在するすべてのホームページに 平等に巡回しているわけではありません。

出来たてホヤホヤの新しいホームページや全く情報更新をされずにほったらかしになっているホームページには巡回してきません。

 

営業やセールスのお問い合わせが兆候になるワケ

新しいホームページやほったらかしのホームページにはクローラーが巡回に来ないということは先ほどの説明でおわかりになったと思います。

新しいホームページやほったらかしのホームページでSEOやブログをやりはじめたなかで

あまり嬉しくはないですけど
営業やセールスのお問い合わせがくる
・・・ということは

あなたのホームページにクローラーが巡回し、
検索結果の表示順位が
人に見られる順位に表示されるようになった

・・・ということなんです。

クローラーがあなたのホームページを巡回し、検索結果で人に見てもらえる順位に表示されるキーワードが出てきた

・・・と表現した方がわかりやすいですかね?

営業・セールスのお問い合わせがきても安心していいわけではない

あなたのホームページに
営業・セールスのお問い合わせが来た!!

もうこれで大丈夫!!

・・・・っていうわけでありません。

 

むしろこれからがスタートですよ(笑)

 

営業・セールスのお問い合わせが届いて
しばらくしても

あなたご心から望んでいるお客さんからのお問い合わせが来ない場合 

あなたのホームページの入口(トップページやブログの記事)からお問い合わせページに誘導して いかにお問い合わせをして貰うか?

・・・をテーマにホームページを改善をしていきます。

さいごに

SEOなどで普通にWEB集客を取り組んでいると
あなたが望む 見込み客やお客さん以外のお問い合わせも嫌でもきてしまいます。

上手くいっても排除できないものです。

しかし
アクセスが全然集まらない時やホームページのつくりたての時期に届いた 歓迎されない人からのお問い合わせも考えようによってはプラスに解釈してもいい場合もあります。

 

もし、うちのホームページは、歓迎されない人からのお問い合わせばかりだよ!! 

・・・とお悩みの方 いらっしゃいましたら
下記より お気軽にご連絡ください。

日本全国どこからでも ネットが繋がればワンクリックで参加できる

Zoomでの無料相談でもOKです。