ホームページって本当にいるの?がすぐにわかる方法

株式会社プロビデンスの近藤です。

今回は、持ってる人には当たり前!!

・・・でも あまり大っぴらに言いにくい悩み

『ホームページって本当にいるのか?どうかわからない?』

・・・について書いていきます。

アメブロをやっているからホームページは必要ないでしょ?と聞かれたり
Facebookがあるから大丈夫!!
・・・とか、特に

起業したての方や個人事業主の中で迷っててる方
なかなか周りに聞きずらい・・・という方

是非、参考にしてみてください。

結論からいっちゃうと

ホームページがいるか?いらないか?の判断は、
あなたが商売やビジネスをしている取引相手やお客さんで判断することが重要だと思います。

ホームページがいるか?いらないか?で悩まれているポイント

ホームページがいるか?いらないか?で悩まれている方に実際伺ってみると

・ホームページにわざわざお金をかけてつくる必要があるのかどうかがわからない

・ホームページに何を載せればいいかわからない

・ホームページは苦手だ、わからない

・・・・という意見がほとんどです。

おっ!
勘のいい方はお気づきになりましたか?

ホームページがいるか?いらないか?で悩まれている方が悩んでいるポイントは、

『自分は・・・』『うちの会社では・・』・・・的な
自分主体、自分軸で悩まれているんですね

そこで

ちょっと視点を変えて

会社のホームページは、誰の為にあるか?誰にみてもらいたいか?

・・・で考えてみください

ビジネスや会社のホームページは お客さんや見込み客
求人応募者、株主・・・などの為にあるのではありませんか?

そうであるならば

いるか?いらないか?の判断するポイントは?

あなたのホームページは、

・誰に(みて欲しいか?、使って欲しいか?)

・目的(何の為に・・・集客したい、お問合せが欲しい、求人の応募が欲しい)

・役割(集客、営業の効率化、求人、情報発信・・・など)

 

・・・ということと

あなたの商品やサービスを購入などを考えているお客さんにとって

ホームページがあることでメリットがあるかどうか?

・・・で判断してみてもいいと思います。

 

ホームページがいるか?いらないか?の判断は、
あなたが商売やビジネスをしている取引相手やお客さんで判断することが重要だと思います。

 

ホームページのリニューアルなどで悩まれている方も

もし、あなたがホームページをリニューアルを考えている場合でも、

・誰に

・目的

・役割

・・・この3つのことを考え
どのようにリニューアルをするかを、考えてもいいと思います。

ホームページのリニューアルでお悩みの方も参考にしてみてください。

 

ホームページは、デザインやレイアウトなどの見た目を変えただけでは、集客の悩みは改善できません。

最後に

今回は、『ホームページって本当にいるのか?どうかわからない?』の解決する方法について書いてきましたが

実際に自分のビジネスの置き換えてみるとわかりずらいこともあると思います。

自分の商品のサービスなどの説明とかって
実は、弊社のお客様も苦手だったりします(笑)

もし、弊社に相談してみようかな
弊社で話を聞いてみようかな

と思われた方いらっしゃいましたら

下記よりお問合せください。

日本全国どこからでも ネットが繋がればワンクリックで参加できる

Zoomでの無料相談でもOKです。

ホームページって本当にいるの?がすぐにわかる方法”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です