チラシをまいて、ホームページで“モッタイナイ”を避ける方法

 

こんにちは、株式会社プロビデンスの近藤です。

皆さん チラシを集客でつかっていますか?

ポスティング、新聞折込、ダイレクトメールなど
店舗でビジネスを行っている方には、お馴染みですよね

今回は、皆さんがよく使われるチラシとホームページを連動させて
うまいことやっていく方法について、お話しようと思います。

今のチラシの使い方の大きな勘違い

私のお客さんや周りの人でチラシを使っている方
いらっしゃるんですよ

実際に配布しているチラシなどの中身も見たりもしていますが
もの凄くもったいない使い方をされてる方が 非常に多いんですね

チラシの中身や掲載内容がいいとか悪いとかいうのは
チラシをつくるときに

コンセプト
・何でこういう内容にしたのか?
・『どこで』、『誰に』配布するのか?
・どれくらいのレスポンス(チラシをみたお客さんからのお問い合わせなど)が欲しいのか?

を考えながらつくり
テストと改善を繰り返しながら取り組んでいけば、ある程度の効果は見込めるようになります。

しまった!!

今回はチラシの中身や内容についての話じゃなかったぁ

話を戻しましょう

チラシのこんな使い方はもったいない

いきなりですが、皆さんに質問です。

チラシで広告を行うとき、

①チラシとホームページを連携させることを意識していますか?

②チラシにホームページのURLやQRコードを掲載することだけで満足していませんか?

③チラシをみたユーザーがその後、どんな行動をとるか?を考えたことがありますか?

さぁ どうですか?

それぞれの質問についての説明をしていくと

①チラシとホームページを連携させることを意識していますか?

チラシとホームページの連携!?

・・・という言葉を聞いてピーンとこないかたもいらっしゃると思いますが、

広告=媒体

以前 ブログであなたはどこまでやっている?【2020年度最新WEB集客のまとめ】

・・・でも書きましたが

ホームページ=WEB媒体

チラシ=紙媒体

広告はなんだかんだいってもみられてナンボなんですね!

紙媒体は、リアルなお客さんだけ!!
WEB媒体は、オンラインのお客さんだけ!!

・・・というやり方や考え方は、非常にもったいないんですよ

チラシ×ホームページ
チラシ×LP(ランディングページ)

色んな絡め方があるので

 

リアルだろうと オンラインだろうと

お客さんは、お客さん
来てくれればOK!!

 

どこから来たか?は後で解析すればいいんです。

②チラシにホームページのURLやQRコードを掲載することだけで満足していませんか?

ホームページのURLやQRコードに掲載することは
悪いことではありません。

お客さんがURLを入力したり、QRコードからホームページなどにアクセスした時
チラシに記載されている情報は、ホームページ上にありますか?

もし、チラシに書かれた内容や告知についての情報が
ホームページ上に存在しないと 取りこぼす可能性が高くなります

チラシをみて、ホームページアクセスする人は

チラシに書かれている内容に興味があるから
アクセスするんですよね?

チラシに書かれている内容がホームページ上に存在しないと
特に 新規の方とかは 問い合わせをせず、様子見という判断をする可能性が高くなります。

③チラシをみたユーザーがその後、どんな行動をとるか?を考えたことがありますか?

チラシをみてユーザーはどんな行動するのか?について

【スマホが普及していない一昔前】

①チラシをみる

②興味をもつ

③チラシの情報から判断しお問い合わせや連絡をする

【スマホが普及している今は】

①チラシをみる

②興味をもつ

③チラシの情報からホームページにアクセスする

※SEOで社名や店舗名で上位表示された方が効果的です。

④ホームページにアクセスして

ユーザーがみたチラシの情報
・チラシに書かれた 商品やサービスの情報
・会社や店舗の情報

これらの情報などをみて問い合わせや連絡をするか?を判断します。

⑤ユーザーが情報をみて問題ないと判断した後、電話やメールでお問い合わせをしてきます。

これらの内容をみて

・ユーザーがみたチラシの情報

・・・をホームページ上に掲載する意味があるのかどうか?と思われる方もいらっしゃると思います。

家電量販店やスーパーマーケット・・・などのホームページをみて頂けるとおわかりになると思いますが

実は、チラシを配布した配布元の家電量販店やスーパーマーケットのホームページには
チラシのデータは掲載されています。

特に
チラシの中に割引クーポンなどがある場合は、
用心深いユーザーは、チラシの情報が信用できるか?どうかを確かめる為にアクセスしてきます。

チラシを配布する場合は、チラシの情報をホームページ上に掲載する方がいいと思います。

チラシのPDFデータや チラシの画像をホームページのどこかにべた貼りするだけでも十分でしょう

さいごに

せっかく予算をつかってチラシを制作し、配布するのでしたら
ホームページでもそのチラシの情報も反映させないともったいないですよね

これからチラシを撒いたりしようかな?
・・・と思われている方 参考にして頂ければありがたいです。

今回の内容やホームページをさらに有効に活用したい!!
・・・と思われた方 いらっしゃいましたら 下記よりお気軽にご相談ください。

日本全国どこからでも ネットが繋がればワンクリックで参加できる

Zoomでの無料相談でもOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です